人気ブログランキング |

出雲崎

e0105466_18261952.jpg
e0105466_18262916.jpg
e0105466_18264466.jpg

家から車で西に4、50分走ると日本海に出る。そこからさらに20分ほど北上すると
良寛生誕の地・出雲崎だ。このさびれた港町がとても好きで、季節ごとに訪れたい
場所でもある。今年も足が向いた。
by a1photo | 2014-01-05 18:29 | Comments(8)
Commented by neon at 2014-01-05 21:02 x
アタシも此処大好きだから
a1さんが此処の写真出すとコメント入れたくなります。
年末年始って本当は嫌いで、こういう人っ子ひとりいないような
寂しい場所へ行きたくなるスレッカラシです。
Commented by mfak at 2014-01-05 22:35
あけましておめでとうございます。

重く冷たい鈍色の空と日本海を見て落ち着くのは、
やはりボクも北國育ちであります。
んで、今年もぼちぼちと宜しくお願い致します。
Commented by uturohimoyou at 2014-01-06 06:49
あぁ、、、 a1さんの出雲崎ですね。          今年も宜しくでございます。
Commented by n-ao2007 at 2014-01-06 19:44
切なくて胸がきゅん♪です。
いいなぁ。

本年もどうぞ宜しく
そして沢山の刺激を頂きたいと思います^^
Commented by a1photo at 2014-01-06 20:28
neonスレッカラシさん
出雲崎、好きなんですね。よかった。
この街並がいいですよね。
気になったのは、2枚目の家もそうなんですが、「年賀欠礼」の家が
とっても多く、驚くほどありました。高齢者世帯が多いのでしょうね。
Commented by a1photo at 2014-01-06 20:30
mfakさん
この日は、津軽海峡冬景色なんぞを口ずさみながら撮っていました。
きっと吹雪に違いないと来たのですが、海辺は穏やかでした。
Commented by a1photo at 2014-01-06 20:33
uturohiさん
ここは本当に気分転換(いい方か悪い方かは不明)になる所です。
家人がいなくなった家もずいぶんありました。
日本の縮図みたいな感じです。
Commented by a1photo at 2014-01-06 20:35
n-aoさん
ありがとさんです。
n-aoさんは海辺の方ではないのですか?
ボクは山地、いや内陸と言った方が聞こえがいいのかな、なので、
やはり時々海を見たくなります。
<< 出雲崎2 雪国日記 >>