人気ブログランキング |

日常のマチ

e0105466_835555.jpg
e0105466_84225.jpg
e0105466_841232.jpg
e0105466_842064.jpg

午前中は仕事が…。午後から、よっしゃ、写真撮りだい。

伊藤美一の眼『美的感覚のない人は、写真の撮り方からして下手だということだね。それは声を大にして強調
したいよ。フォトコンの月例はその点が誤解されているから。つまり調子や仕上げなんかどうでもいい、自分の
写したいものが写っていればそれでいいんだと考えていると思われているから。だからやたらとブレボケが出
てくるんだと批判する人がいるけど、けしてそうではないんだ。きちんとした調子や仕上げができなければ、自
分の写したいものなんか写りっこないんだ』
by a1photo | 2013-06-23 08:07 | Comments(4)
Commented by Hologon158 at 2013-06-23 10:58
1枚目を初めとして、a1photoさんの町ならではの光景。
ただし、最後は蛇足の感じがします。
2枚目は、我々のことみたいですね。
3枚目は絶妙!
この子には、この狭い空間では満たされない夢がある!
Commented by nakky85 at 2013-06-23 18:21
素敵ですね。絶好調ですね。

・・・文章・・・
う~ん、悩む、
この編集長、結局「何を言おうとしているか」微妙にわかりませんorz
ワタクシの読解力不足か(´Д`。)
Commented by hologon158 at 2013-06-23 20:05
私は分かります。
a1photoさんやnakky85さんの写真のことを伊藤さんはおっしゃっているのです。
きちんとした調子や仕上げができているから、
写真に迫力があり、メッセージが伝わってくるのです。
Commented by a1photo at 2013-06-23 20:48
ホロゴンさん
いつもありがとうございます。
nakkyさんのおじんギャグがなく、戸惑っていますが、伊藤氏の件、当時はモノクロを
自分で焼く人がほとんどだったので、尚更ですね。
ホロゴンさんも大分、焼いた方ではないですか。
<< 虹を見た日 闇へ >>