人気ブログランキング |

あばよ

e0105466_21431853.jpg

  オイラに写真というものを教えてくれた師匠が7日、他界した。奥さんから知らせのハガキが来て知った。
 今は埼玉・羽生市に住み、時々、新潟に寄っては、ボクらと写真の話をした。80歳だった。
 70年代の前衛的な写真雑誌「フォトコンテスト」で入賞を重ね、新潟県展では無鑑査にもなった。そんな人
 が近くに居て、ボクはラッキーだったと思う。 あばよ!
by a1photo | 2013-03-21 21:57 | Comments(5)
Commented by さかみち at 2013-03-22 20:46 x
写真というものを教えてくれた人
「あばよ」とはa1さん流の追悼の言葉ですね。
悲しみが込められていると思います。
私にも大切な師がいます。
Commented by chara050505 at 2013-03-22 21:13
『カメラ毎日』の「アルバム」という企画も面白かったですが、
『フォトコンテスト』は一冊丸ごと面白かった記憶があります。
きっと師匠さんの写真もその時、見ていたはずですね。合掌。
Commented by Hologon158 at 2013-03-22 22:27
今、a1photoさんはブログを通じて写真を教えているのです。
残念ながら、誰もa1photoさんの真似はできませんが、
a1photoさんの独特の写真世界を見て、
上には上があると、謙虚な気持を学ばせていただいている方は多いのでは?
Commented by a1photo at 2013-03-23 15:50
さかみちさん
誰にでもきっと師と仰ぐ人がいるのでしょうね。
それにしても鎌倉はほっかほかですね。
Commented by a1photo at 2013-03-23 15:53
charaさん
そうそう、カメラ毎日のアルバムもよかったですよね。
アノ時のフォトコンは本当に難解だったですね(後になって古本屋で買いあさりました)。
<< 季節は巡って 公民館で >>