人気ブログランキング |

雪国点景5

e0105466_883534.jpg
e0105466_884959.jpg
e0105466_885956.jpg
e0105466_89639.jpg

by a1photo | 2013-02-17 08:09 | Comments(11)
Commented by funazusigokko at 2013-02-17 18:30
懐かしいものがありますね。
いまだに使われているということは
それなりの理由があるのでしょうね。

みんなめげるな、春は必ず来るよ。
Commented by uturohimoyou at 2013-02-17 18:31
みなさん お疲れさんです。
Commented by Hologon158 at 2013-02-17 23:00
2番目の雪かきの人、車がちゃんと気づくように、
こんな姿をなさっているのでしょうか?
みなさん、足下を注意するためでしょう、
常にうつむいて歩いておられますね。
でも、みなさん、めげていない。
その証拠に、雪だるま。
よくこれだけ沢山作ったものですね。
Commented by halkyoto at 2013-02-17 23:32
郵便配達のバイク,雪道は大丈夫なんでしょうかねえ。
Commented by nakky85 at 2013-02-18 09:50
雪国の「点景的な点景」ですねぇ(笑)

札幌でもアイスバーンでもバイクで郵便配達しています。
ヘタなモトクロスライダーより、テクニック上かも(笑)
Commented by bari-kan at 2013-02-18 11:46
あ、カブってクラッチ無いねんな、と再確認(笑。
スポークホイールってこんな感じに雪がくっつくのね、なるほど。

あ、いっちゃん右の雪だるまがネコっぽいですね(^^。
Commented by a1photo at 2013-02-18 16:35
funazusiさん
そうなんです、春は必ず巡ってくるのです。
しかし、しかしどういう訳かオイラの所には…。
年がら年中、木枯らしが吹き荒れております。トホホホ…。
Commented by a1photo at 2013-02-18 16:36
uturohiさん
除雪作業は、おじいさんにとっては健康体操のようなものなんでしょう、きっと。
Commented by a1photo at 2013-02-18 16:39
ホロゴンさん
これは雪国おじいさんの人気ファッションです(!?)。
オイラには「青二才に着させてたまるか」と言いいます(ウソ)。
Commented by a1photo at 2013-02-18 16:40
nakkyさん
その通り。あのテクニックにはかないません。
Commented by a1photo at 2013-02-18 16:45
bari-kanさん
さすがに細かいっすね。
ちなみに、2枚目の道路に蓋があるのは、「流雪溝」といって、雪を流す水路があるのです。
その流雪溝の蓋を開けて、雪をどんどん捨てていくのです。その水路は
最終的には信濃川につながっています。
なお、我が家の前にはまだ流雪溝は整備されておらず、そのため苦労しています。
<< 雪国点景6 雪国点景4 >>