人気ブログランキング |

五木寛之「大河の一滴」より②

 救いがたい愚かな自己。欲望と執着を断つ事のできぬ自分。その怪物のような妄執に
 さいなまれつつ生きる現在の日々。それを、地獄という。私たちはすべて一定(たしかに
 ここにある現実のこと)、地獄の住人であると思っていいだろう。死や、病への不安。差
 別する自己と差別される痛み。怒りと嫉妬。しかし、宗教とは地獄にさす光である、と親
 鸞は考える。
e0105466_17555294.jpg

 この土日はだらだらと2日間とも雪掘りで終わり。カメラ中毒が悪化中で「救いがたい愚か
 な自己」ある。お陰で青白病弱なイメージから健康な男になってしまった…。
by a1photo | 2013-01-27 17:58 | Comments(7)
Commented by uturohimoyou at 2013-01-28 06:36
a1流からa1教へ、、、 身も心も、、、捧げまする。
Commented by bari-kan at 2013-01-28 12:08
a1さんは写真機中毒、よりも写真表現中毒な人だと思ってました。
ある意味健全で、一方では病が深い、というか・・・(笑。
でも、リスペクトしております、マジで。

Commented by nakky85 at 2013-01-28 12:14
>青白病弱なイメージから健康な男

全然イメージがつかないのですが、でもたぶん面白い方なんだろうなぁ・・・
とは勝手に推察しております。
Commented by a1photo at 2013-01-28 20:11
uturohiさん
お布施は300万円程度にお安くしておきます(笑)
Commented by a1photo at 2013-01-28 20:13
bari-kanさん
リスペクトなどととんでもないことを。
ああ、うれしやはずかしや。
ちなみに、10年ほど前までは月賦中毒「ゲッチュー」でした。
Commented by a1photo at 2013-01-28 20:15
nakkyさん
会ってしまうと「なんだこんなヤツか」と言われてしまうので、できる限り
会わないようにしております。
オフ会、厳禁っす。
Commented by nakky85 at 2013-01-28 21:31
会ってみたいのはヤマヤマですが、なんとなく会ってしまったら
宇宙が消滅するんじゃないか?っていう危惧がありますので
やめておきませう(笑)
<< 五木寛之「大河の一滴」より③ 五木寛之「大河の一滴」より① >>