人気ブログランキング |

「バイトウ」のムラを訪ねて

e0105466_2026476.jpg
e0105466_20261750.jpg
e0105466_20262576.jpg
e0105466_20263241.jpg

 『毎年、1月14日に大白倉集落の小正月行事として開催されています。雪原に、ケヤキとワラで“バイトウ”と呼
ばれる直径8メートル、高さ10メートルの家を作り、その中で村中の人々が集い語らいます。最後はその“バイト
ウ”に火をつけて、立ち上る炎でその年の無病息災と五穀豊穣を願います。30メートル以上の火柱が上がる光
景は圧巻で、まさに奇祭と呼ぶにふさわしいものです』とあります。大白倉集落は十日町市の山間部にある、現
在、戸数13戸29人が住む集落です。当日は観光客らも仲間入りし、50人余りが地元の人たちと酒を酌み交わ
し、盛り上がっていました。
by a1photo | 2013-01-15 20:28 | Comments(13)
Commented by funazusigokko at 2013-01-15 21:59
すごいなあ。
Commented by mfak at 2013-01-15 22:45
こんばんは。

ほー、こりゃ知らなんだ。
ウチの田舎の『左義長』も近頃は行われなくなってしまいましたが、
こういう風習は続けて欲しいもんです。
Commented by nobulinn at 2013-01-15 23:03
こんばんは。
わ~、なんだかすごい興味深い行事ですね~・・・
なんだかとっても土着的なものを感じます。
まず1枚目のお写真だけ拝見した時、なんだか得体の知れない生きものみたいに見えました(^^;)
Commented by uturohimoyou at 2013-01-16 07:37
幻想的な、、、 日本昔話的な、、、 いいですなぁ。
Commented by bari-kan at 2013-01-16 10:57
立ち昇る炎と闇のコントラストが凄いですね。
そんな暗闇によって育まれる信仰心だったり感情情操だったり、
ってのは、間違いなくあると思います。

で、a1さんも混ざって呑んじゃった系すか?(笑
Commented by a1photo at 2013-01-16 20:37
funazusiさん
今度、ぜひご参加くださいね。
今でこそ、いい道路とトンネルがありますが、以前は冬になれば正に
陸の孤島だったと思います。
日本の原風景があると思いますよ。
Commented by a1photo at 2013-01-16 20:40
mfakさん
余り人は来ませんが、冬の観光にもなっており、そういった意味では引き継がれる
ものと思いますが、やはり手伝う人がいないと厳しいようです。
バイトウの柱となるケヤキの枝は秋のうちに切り出しておいたり、バイトウを作るのに
2日はかかるなど、やはり大変なようですね。
Commented by a1photo at 2013-01-16 20:42
nobulinnさん
でしょ。やはり土着的なことだと思います。
1枚目は、そう腕がいからです!(笑)
nobulinnさんだったら、あったかく写しちゃうでしょうね。
Commented by a1photo at 2013-01-16 20:44
uturohiさん
山間地もどんどん変わっていき、今写しておかないと消え去ってしまうものも随分あるのでしょうね。
ホントなら、そうしたものをしっかり撮っていかなければならないのでしょうが、いかんせん
へそ曲がりなもんでダメです。
Commented by a1photo at 2013-01-16 20:46
bari-kanさん
よく考えたら、この日は知人のクルマに載せてってもらったので、呑んでもよかったのです。
後の祭りでした。ガクッ。
でも、行く前にちょっと引っ掛けていたことは内緒です。
Commented by 川越 at 2013-01-16 23:55 x
大白倉集落はなんとなく聞いたことがあるなぁと思ったら、十日町なんですね。少し下った越後田沢に友達がいたこともあり、最近は良く遊びに行きます。今年はこの辺りに古民家を借りたいと思っているのですが、どうなることやら。しかしこんなお祭りがあるとは知りませんでした。越後田沢でも正月の行事には珍しいものがあるので、この辺りに限らずいろいろあるのかもしれないですね。
Commented by a1photo at 2013-01-17 20:34
川越さん
越後田沢に友だち!!
あらら、縄張りっす。古民家を借りる計画もあるんですか!!
これは酒飲み友達が増えそうで怖いっす。
Commented by 川越 at 2013-01-17 23:50 x
> a1photoさま
実は越後田沢の友人は10年ほど前に亡くなったのですが、当時のよしみで渓流釣りや山菜狩り、キノコ狩りなどで遊びに行きます。古民家はちょっと離れてますが、松代で見つかりそうなんですよ。お酒は良いのがたくさんありますね(^^)/
<< レーザー治療 池田記念美術館 >>