人気ブログランキング |

出雲崎6(このくらいにしておこうかな)

e0105466_20155669.jpg
e0105466_2016794.jpg
e0105466_20161630.jpg
e0105466_2016276.jpg

当時の人口はこの小高い丘と日本海に挟まれたわずかな平場に約2万人もいたと言われ、人口密度は
越後一でした。よって、多くの人が居住できるように、また、当時は間口の広さに税金を掛けられていた
ことから二間や三間半といった間口が狭く奥行きの長い妻入り家屋が軒を連ね、約4㎞にも及ぶ妻入り
の街並を形成しました。…ということだそうです。
by a1photo | 2013-01-08 20:16 | Comments(14)
Commented by Hologon158 at 2013-01-08 22:35
行ってみたい!
撮りたい!
必ず、参ります!
a1photoさん、待っててくださいね。
でも、冬はよします。
a1photoさんにお任せしますね。
Commented by bari-kan at 2013-01-08 22:54
一枚目の窓らしき部分の模様が、どうにもイタコの肖像に見えて仕方ありません(汗。

俯瞰する町、肩寄せ合って暮らしてる、
そんな情景ですね・・・。
Commented by funazusigokko at 2013-01-08 23:26
粉砂糖を振りかけたような雪が雰囲気を高めてる気がします。
心を揺すぶられる風景。
Commented by neon at 2013-01-09 06:18 x
ワタシが訪れたのはもう二十年も前なのに、
変わっていないなぁ。。。
この辺りから、ワタシも撮りましたよ昔。
Commented by uturohimoyou at 2013-01-09 06:47
頬被り こうでなくっちゃ 、、、いい町並みですね。
ラスト 厳しい環境ですね 春が春が待ち遠しい。。。 
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:10
ホロゴンさん
ロボグラフィ満載の場所かと思われます。
ぜひおいでください。
私もまだまだ見足りません。
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:11
これはbari-kanさんも確かめに来なくてはいけませんね。
獄門跡もあることだし。寝袋持って、ここで泊まってみて下され。
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:13
funazusiさん
そうなんです、何か心を揺すぶられるんですよね。
風が強く、本当に寒かったっす。
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:16
neonさん
ですよね。この高台が見晴らし場になっていますから。
絶好の撮影地でもあるわけで、そのテにのって撮りました。
20年前ですか、てことは今30歳…。
Commented by tajiri8jp at 2013-01-09 20:18
何と魅力的な地。いつか行きます。ホロゴンさん同様、冬はよしますが。
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:20
uturohiさん
かつて雪国を歩いた昔を思い出すでしょうね。
ホント、春が待ち遠しいっす。
Commented by a1photo at 2013-01-09 20:23
tajiriさん
何ということを。冬ですよ冬、なんちゃって。
ぜひ来てくださいね(私の住む地とは違いますが)。
Commented by nobulinn at 2013-01-09 22:51
こんばんは。
冬が似合う叙情的な風景ばかりですね。
うっすらとまとった雪化粧が美しいです。
そして、人の暮らしというものを強く感じました。
Commented by a1photo at 2013-01-10 19:53
nobulinnさん
いい場所でしょ。
高級住宅街でないところがいいです(笑)
<< What is 出雲崎5 >>