人気ブログランキング |

出雲崎4

e0105466_1252434.jpg

e0105466_12145319.jpg
e0105466_12151599.jpg

 江戸元禄年間から行われてきた出雲崎町の正月の伝統行事。毎年1月2日、3日に各町内の神社から若衆に担
がれた威勢のいい獅子が、太鼓や笛、ほら貝の音色に合わせて勇ましく、妻入りの町並の家々を一軒一軒悪魔
払いしながら回ります……たまたま出会いました。
by a1photo | 2013-01-06 12:06 | Comments(8)
Commented by chara050505 at 2013-01-06 14:31
いやー、歩いてますねえ。見習わないと、と思うだけの毎日です。
私なんぞはここ数年近所ばかりで、知らない間に同じ所を何回も
撮影していたりします。やはり歩かないとね。
Commented by GG-1 at 2013-01-06 22:33
ということは
たまたまa1さんは祓われてしまって居なくなったという事ですな
このエントリーが最後か
残念だのう(笑)
Commented by Sha-sindbad at 2013-01-06 23:25
出雲崎、行ってみたいですね。
厳寒をものともせず、生きる人たち、
そして、撮るa1photoさん、
みんながんばっていますね。
Commented by bari-kan at 2013-01-07 12:27
錆色が物語る苦節風雪の中に、
イキのよい声が響くのを聴けば、何だかホッとしますね(^^。
窓の向こうのチビっ子は、地元の子供か、帰省中なのか、
ふと気になります・・・。

Commented by a1photo at 2013-01-07 18:46
chara050505さん
徘徊ですよ。
徘徊精神でいきましょう。
Commented by a1photo at 2013-01-07 18:48
GG-1さん
世の中には奇特なお祓い師もいるものです。
「お前みたいなヤツはお祓いする気にもなれない」と言ってました。
Commented by a1photo at 2013-01-07 18:50
Sha-sindbadさん
車で1時間半ほどかかる所ですが、気に入っています。
Sha-sindbadさんの知人・ホロゴンさんもきっと気に入る場所だと思います。
Commented by a1photo at 2013-01-07 18:53
bari-kanさん
この子どもですか、う~ん、見た感じ帰省客みたいな…。
<< 出雲崎5 出雲崎3 >>