人気ブログランキング |

a1photo

        番外編/マチの写真屋さんの遺作展
e0105466_203811.jpg
e0105466_2031941.jpg

       マチの写真屋さんが閉店することになり、その店の先代のご主人が撮りためたなかの80点余りの写真展が
       ありました。いやあ、すばらしい。正にレキシですね。この2点は昭和41年ということです。メインストリ
       ートがすっぽりと雪。え、まだ最近ではないですか!…。写っている部分は、もちろん2階部分です。
by a1photo | 2010-10-31 20:05 | Comments(4)
Commented by Hologon158 at 2010-10-31 21:28
凄いですね!
怖ろしいですね!
重いソリを曳いてゆく2人、
なんという重労働でしょう!
忍従の世界だったのですね。
Commented by neon at 2010-10-31 22:18 x
ワタシは嘗て高田に4年いたのですが、「少雪」でも1メートルは積もりました。
しかしこんなふうになったのは経験しませんでした。
雪かき当番が回ってくる日は、積もらないよう祈ったものです(笑)。
第四銀行は懐かしいです。
町の写真屋さん・・・都会では消滅しかかっています。
Commented by a1photo at 2010-11-01 17:22
ホロゴンさん
除雪がまだ不十分だった当時、こんな具合だったんですねえ。
もちろん、物心ついていた時ですが。
1枚目は、屋根の雪を下ろす所がなくなり、みんな道路に積み上げたんですねえ。
いやあ、すごいものです。雪国に住むものにとって、雪は決してロマンチックではないんです。
Commented by a1photo at 2010-11-01 17:25
neonさん
おお。高田に住んでいたことがあるのですか!
それなら雪国のことは分かりますよね。
高田の商店街も雁木があり、風情がありますね(今も)。
雪はここ十日町市よりは少ないはずですが、雪国の感じは一緒ですね。
<< a1photo a1photo >>