人気ブログランキング |

a1photo

        「ニッポン縮図53」 旧印刷所
e0105466_2303654.jpg

       D70 みごとな建物である。今は地区の寄り合い所的な役割を担っているらしいが、印刷所の看板も残
       されていた。勝手な言い草ではあるが、こうした建物を何とか残してほしいものと思う。所在不明の高齢
       者が次から次に出ている。そうしたことが人間相手にできるのだから、こうした建物を課税対象から「所
       在不明」扱いにしてもらいたいものだ。
        「写真は記録ですよ、記録」と言っていたお方がおられました。疑義を言うつもりはないのですが(あれ、
       疑義?)写真というものが、パソコンによって(細かいことを言えば銀塩でも焼き具合によって)いかように
       も出来るようになると、本当に写真とは記録なのだろうか、という疑問も浮かんで来ます。見方を変えれ
       ば筆を持たない絵描きでもあるわけです。絵画は記録?いやあ、訳がわからなくなってきますね。
by a1photo | 2010-08-26 23:00 | Comments(2)
Commented by yoshipass at 2010-08-27 00:47
おや~!
「疑義」を抱かれてしまいましたね(笑)
ボクも記録だと書いてますが、ボクに関して言いますと、ボク自身は無人撮影装置を持っていないので、
ボクが撮った写真は、ボクがそれを見ていたという目の記録であり、存在の証明でもあるわけです。
断片的ではありますが、行動の記録でもあるわけですね。
そういった意味の、自分の記録ですね。
写真そのものを語るなんてとてもとても(笑)
Commented by Hologon158 at 2010-08-27 01:28
もちろん、記録ですよ。
そりゃ、もちろん、スキャンするし、ブログに掲載するとき、濃度を揃えることだってあります。
でも、私の目と心に記憶された光景に近づけるため。
yoshiさんも同様でしょう。
モノクローム写真なんて、もっと激しく現実を変換しています。
でも、モノクローム写真による記録の記録性を否定する人はいません。
出来事を文章で記録しても、現実を字に変換するのですから、同様のことが起こります。
だからと言って、記録目的で書かれた文章の正確性は問題になっても、記録性を否定する人は居ません。
スケッチだって、記録の役割を果たします。
だから、私にとっても、写真は記録ですよ、記録。
<< a1photo a1photo >>