人気ブログランキング |

a1photo

         「ニッポン縮図44」 勝手口
e0105466_2213388.jpg

       D70 見れば見るほど不思議な光景ではある。鉄の扉は巨大冷蔵庫の入口なのだろうか。扉の上に怪しげな
       木が生えているってのも、何だかおかしい。かつて、羽振りがよかった旅館か、飲食店の勝手口なのだろうか。
       そうであるなら、今は哀しい勝手口なんだなあ。追伸、ホロゴンさんがビシバシ辛口批評をしているので、私はち
       ょっと間を置こうかと…。
       と思ったけれど、書く事に←軟弱。では、荒海さんから。ホロゴンさんが指摘の通り、小説でいえば短編集ですね。
      それぞれに一応はタイトルがついていたようですが、そのタイトルも安易すぎ。その中で、荒海さんならではの統
       一した「底辺」がほしいと思います。例えば、どれを見ても、どこかに哀しさが見えるとか、笑いがあるとか。残
        念ながら、作品群の中から、そうした底辺の感情が見て取れなかった。それが現れれば、素晴らしいものにな
        るはずです。『荒海食堂のメニューはみんな塩っぱい』、そんな個性(?)でしょうか。荒海さん、次は最高傑作
        が出来るはずですよ。
by a1photo | 2010-08-17 22:18 | Comments(6)
Commented by Hologon158 at 2010-08-18 00:53
「辛口は書かない」とは言っていません。
yoshiさんたち新潟のブロガーの追っ手を逃れるまでは、書かない。
それに、今、私が書いているのは辛口批評じゃありません。
何度も言いますが、あたたかい接待へのお礼状。
a1photoさんの方がよっぽど辛口じゃないですか?
このお宅の人もやさしいですね。
庇に生えてきた灌木をそのまま育てている。
根はどうなっているのでしょうね?
a1photoさんの写真って、こんなちょっととぼけた発見があって、
眼が離せません。
常人じゃ、こんな写真を撮れないと思っていましたが、
実際にお会いして、ふむ、納得しました。
Commented by a1photo at 2010-08-18 07:45
ホロゴンさん、「あたたかい接待へのお礼状」、お見事です。
私の場合は隠れ蓑として「辛口批評」などと言っていますが、内実は「他人の
写真を見て、自分で何か言えるか」と、自分の勉強のつもりです。
的を外した時の言い訳に「辛口批評」と言っているだけで、7人のブロガー
にとってはいい迷惑な話ですね(笑)。
ところでアイルランド、なかなか見応えがあります。
光がカギ。アイルランドの光ですね。
Commented by Hologon158 at 2010-08-18 11:52
ありがとうございます。
アイルランド西海岸には、なにか妖精の気のようなものがただよっています。
とくにディングル半島がそうです。
暮れ方の清浄感は格別でした。
A1photoさんの批評、写真展会場でも、ブログでも、水際だって切れ味がよく、しかも一々ごもっとも。
自分のこと、写真のことがしっかり分かっておられて、
遠慮されないところ、大好きですよ。
Commented by ara_umi at 2010-08-30 23:39
a1photoさん こんばんは、ワタシの拙い写真にまで批評をいただきありがとうございます。すぐにでもお返事とお礼を返すべきところでしたが、(イロイロ考えていたら)遅くなってしまいゴメンナサイ。
改めまして、いただいたコメントに対する私の感想とお礼を述べさせていただきます。

まず、“荒海さん”はいけません、ワタシはara_umiです。たとえ安易に付けられたように見える名前でも、名前には名付け親が付けた意味があり、せめてファーストコンタクトのときくらいは尊重していただきたかったと感じています。そうでないと、せっかく真剣に批評していただいているa1photoさんのコメントが軽々しいものになってしまいます。「命惜しむな、名をこそ惜しめ」と俵星玄端も云っていますね(笑)  ↓へ続く…
Commented by ara_umi at 2010-08-30 23:40
…↑の続き
さて、写真展の展示ですが、ワタシも実際にプリントを表装したものを並べてみて「困ったなぁ~」と思ったものです。そんな不安がa1photoさんやHolgon158さんのような剣客に見透かされてしまったことは大いに反省しています(その反省は、自分の準備不足に対してです)。また、コメント中にあった「底辺」ですが、「底辺」と聞いて、さてなんだろうと自問してみました。そのあたりは自分のブログにすこし書きましたが、自分が顕在的に意識していることと、実は潜在的にはこんなことも考えていたのか(全部解かったということではないのですが)ということを考えるチャンスをいただけたことに感謝しています。ありがとうございました。

ということで、これからもよろしくご指導お願いします。ワタシは勝手にリンクをいただきました。コメントを返させていただいたことで関係が深まったと勝手に解釈していますので、次からは荒海でもアラちゃんでもそのときの気分で呼びかけてくださいね(笑)
Commented by a1photo at 2010-08-31 06:19
ara_umiさん
失礼しました。何かのところで「荒海食堂」という言葉を見た覚えがあるものですから、つい使ってしまいました。
ara_umiさんの新たなコンセプトを読み、なるほどと思いました。
自分に写真を見る目があるか、勉強のためと思っていましたので、勝手なことを言っているだけ、気にしないで下さい。
何はともあれ、今後ともよろしくお願いします。
<< a1photo a1photo >>