人気ブログランキング |

a1photo

        「ニッポン縮図17」  土手
e0105466_15395094.jpg

       堤防と土手は違うのかどうか分からないが、ここでは土手。走ったり自転車に乗ったり、家族で歩いたりと、土手は一面、市
       民の憩いの場にもなっている。しかし、全国的には大雨で決壊する所も少なくない。ある調査によると、堤防の高さが基準以
       下の所が多いらしく、公共事業が少なくなっている中、堤防の改修で活性化をとする自治体も増えてきているらしい。
        P5000 
by a1photo | 2010-07-25 15:47 | Comments(6)
Commented by top-to-toe at 2010-07-25 21:23
これ、映画の1シーンのようですねぇ。
ところで以前スウェーデンの方々に
「なんで日本人ってサドルをあんなに低くして乗るの?」って言われたことがある。
確かにそうですよねぇ。言われて見てみれば。
Commented by Hologon158 at 2010-07-25 22:23
ほんと、いいシーンですね。
静けさの中に、車輪の音だけがシャリシャリ...
金網フェンスがとても雰囲気を出してくれていますね。
a1 Photoさんは、こうした大きな空間に小さく人間を収める名人。
これまで幾枚も傑作があったことを思い出します。
saoriさんの疑問、私も気づいていました。
私は、足の長さに近くサドルを上げますが、かなり地面から高くなります。
いざという時に、両脚が地面につかない。
サドルからさっと前に下りる必要があります。
日本の交通事情はかなり危険で、通行車両は自転車を妨害物としか見ません。
そんな危険な道を走るので、いつでも両脚が地面につくように、
安全重視でサドルを下げている、
私はそんな推測をしています。
Commented by funazusigokko at 2010-07-26 08:19
こんな美しい写真はa1photo流では反則技。
Commented by a1photo at 2010-07-26 19:49
朝のコーヒーが似合いそうなsaoriさん
サドルの件、単に日本人の足が短いだけのこと、だと思っていました。
ホロゴン説もありますからね。面倒で合わせないってのはどうでしょ(笑)
元気出して下さいネ。
Commented by a1photo at 2010-07-26 19:52
ホロゴンさん
何事も小さいのが得意なので、こうした人間を小さく写すことも得意なんです。
ホロゴンさんのように大きな人間になりたいです。
Commented by a1photo at 2010-07-26 19:54
funazusigokkoさん
「こんな美しい…」、つい自分の美しい顔、いや心を写してしまうんです(クックック)。
<< a1photo a1photo >>