ふるさと通信・ちんころ市の日

e0105466_1710937.jpg

e0105466_1725455.jpg

e0105466_17104169.jpg
e0105466_17105132.jpg
e0105466_17105851.jpg
e0105466_1711456.jpg
e0105466_17111691.jpg

 ★参考=これが「ちんころ」です。大きさは2枚目を参考に。
e0105466_171241.jpg

 『十日町節季市=農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、民芸品を持ち寄り市を開きます。
犬や十二支を型どった小さなしんこ(米粉)細工の「チンコロ」が人気で、別名「チンコロ市」とも呼ばれています』
[PR]
by a1photo | 2013-01-20 17:12 | Comments(10)
Commented by mfak at 2013-01-20 21:45
ボク戌年です、こんばんは。

先日のバイトウも、このチンコロ市も、厳しい冬の十日町ならではの通信ですねえ。

あ、レーザー治療おつかれさまどす。
Commented by さかみち at 2013-01-20 22:10 x
いいスナップショットですね。
雪の街の様子、市の様子が (面白い名の市ですね)
しみじみと活き活きと伝わってきます。
はじめまして。
なんですが、ときどき拝見していますので。
また覗きにきますので^^
Commented by nobulinn at 2013-01-21 00:51
かわいいですね~!
雪をきしきし踏みながら、小さなお人形をひとつひとつ手に取りに行きたくなります。
縁日の飴細工のようなものかと思いますが、色合いのかわいさが圧倒的ですね。
雪に閉ざされた冬、春への思いが愛おしいです。
Commented by cotomi at 2013-01-21 06:35 x
ちんころ市行きたいんですよねー。
みなさんいっぱい連れて帰るのですね。
ワタシャ1っぴきでいいのに~。
しかし、じさまやばさまの姿はいいっすね。
Commented by bari-kan at 2013-01-21 10:21
日常におけるハレとケ、って感じですね(^^。

お餅みたいな物なんでしょうか?
見た感じ瑞々しいですけど、
だんだんと乾燥してパキパキになったりしないんでしょうか・・・。

あ、市の名称に関してツッコんどいた方が良かったっすか?(笑
Commented by a1photo at 2013-01-21 19:56
mfakさん
どうもどうもです。
雪国の情景も、時々ね。
Commented by a1photo at 2013-01-21 20:01
さかみちさん
ようこそです。私も時々、さかみちさんの所に伺っています。
誰の経由か忘れてしまいましたが。
「ちんころ」は「小さくてかわいい犬」の意ですが、昔のことなので、安産の
思いもあったのかも知れませんね。
Commented by a1photo at 2013-01-21 20:03
nobulinnさん
わずか200㍍ほどの市ですが、nobulinnさんならきっと楽しめると思いますよ。
Commented by a1photo at 2013-01-21 20:04
cotomiママ
まだ25、30日にも開くはずなので、ぜひ来て見てください。
Commented by a1photo at 2013-01-21 20:09
bari-kanさん
さすがですね。
「だんだんと乾燥してパキパキ」になるんです。でも…
『ヒビ割れが多いほど縁起がいい』と言われているんです。
かつては焼いて食べたそうですが、今は飾っておくだけですね。
<< 今日も、雪 いつもの朝 >>