雪国4  通学の朝(あっという間に積もりました)

e0105466_2115748.jpg

[PR]
by a1photo | 2012-12-11 21:16 | Comments(12)
Commented by mn3m at 2012-12-11 21:51
ニュースでは見ていましたが,あっという間に雪景色ですね。
高校生でしょうか? 二人とも歩き慣れた感じのする後ろ姿です。
これが自分なんかだとおっかなびっくりの後ろ姿だろうな~
Commented by beauty360 at 2012-12-11 22:07
今年も積もっちゃったねー。ねー。
二人の会話が聞こえてきます♪
Commented by nobulinn at 2012-12-11 22:09
こんばんは。
積もりましたね~!
雪を踏むきしきしという音が聞こえてきそうです。
長い冬の始まりですね。
Commented by tajiri8jp at 2012-12-12 05:13
父の故郷(兵庫県の但馬地方)を思い出しました。いい写真ですね。
Commented by bari-kan at 2012-12-12 07:42
エエ光の感じですねぇ(^^。
ビニール傘なんがモノトーンで良いなあ。
先っぽとマスコットの赤が効いてます♪
Commented by uturohimoyou at 2012-12-12 11:29
すっかり モノクロの世界 静かです。 
nobulinn さんの言うように きしきし という音が聞こえてきます。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:05
mn3mさん
雪道はへっぴり腰でしょうか。
これは女子中学生ですが、雪道なんか慣れたもんです。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:06
beautyさん
屋根の雪掘りお願いネ。
お待ち申し上げます。アーメン。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:08
nobulinnさん
感傷に浸るなら、しんしんと雪が降る雪国ですよ。
当方はちょっと積もり過ぎるという難点はありますが、ぜひおいで下さい。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:10
tajiriさんの父の古里はやはり雪が積もるのでしょうか。
雪というのは、どこか「ふるさと」を感じさせますよね。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:13
細かな毛先など注意しているせいでしょうか、傘の先や赤いマスコットなど
細かなところに神経が行き届いていますね。さすがです。
雪が降ると、確かにモノクロームの世界になります。
Commented by a1photo at 2012-12-12 22:14
uturohiさん
かつて、この地を歩いた思い出がよみがえってくれるとうれしいです。
よく、あんな雪の時に来たものだと感心します。
<< 雪国5  ふるさと通信 雪国3 >>